ishinn99をフォローしましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「+R」、街ナビ、配達、山形。

お花売りをしててとても強く感じたんですが、
会計の時ぐっと踏み込んでくる人がすごく苦手だぁ・・・
御年配の方が多いのですが、30cm以内とか近いから・・・
財布の中身を見てると思われるのも嫌だからあらぬ方を見ながら、
下がるのもどうかと、ちょっと体をそり気味にして頑張りますが、
なんだかふわふわぼーっとしてきて
おばあちゃんにキッスしてしまいそうになります(キッスっす)


皆さんいかがお過ごしですか?
私は相変わらず割りと過酷な毎日です。
「+R」に毎日物を入れておりますし、
先週、今週で配達の無い日が3日ぐらいか。
それでも直しをたのまれた箪笥を取りに行ったりして、
でも、仕入れたものを取りに行かず持ってきてもらえたのは本当に助かりました。
小さな幸せだなぁ・・・・・

5月後半から6,7,8月と続いてきた「+R」が
一応今月一杯で終わります。
一応と言うのは、10月からまた気持ちを新たに始まるからです。
出店店舗も若干変わります。

ISHINNだけの話をさせていただければ、
肉体的にも、仕事をこなしていく時間的にも精神的にも私たちの力では
限界に近づきつつありました。
ISHINN奥様はほぼ3ヶ月以上毎日クラックスに行っておりましたし、
私は仕入れをして、補充する商品を作り続けました。
そして夜は配達。月曜定休ってなんだっけ?って感じ。
それでもやってこれたのは良いお客様にたくさん出会えた喜びと、
毎日のように色々な商品を仕入れ扱えた楽しさ、
「+R」にきていただいたお客様の「楽しいね、ここ」という
言葉に力をもらってのことでした。

楽しくやれなくなるより、いったんお休みを頂いて、
またパワーアップして10月から始めようと決めました。
9月は何を仕入れようか今から楽しみです。(でももうタイムスケジュールは決まりつつある・・・)

そんな中今回の「machinaviPRESS」は
「+R」特集号と言った内容です。
ISHINN、HYGGE、火星の庭、道具屋、寺島。が取り上げられております。
(10月からは道具屋、寺島。さんも「+R」に参加します。「仕入れに力を入れて
頑張ります~ぅ~。」と、寺ちゃんも言っておりました)
写真も文章も素敵にしていただいて・・ぜひご覧ください。

s-iphone507 572
お洒落な布団カヴァー。カヴァーでいいのか。恥ずかしいのか。カバーではかばみたいなのか。


先日配達で山形に行ってきました。
震災後の久しぶりの遠出に、
仕事とは言え気分転換になりました。

s-iphone507 546


行く前に用事があり浅野さんの所によって
「今から山形なんだ~」と話したら
「ニコルの伏谷くんが肉そば王子と言われてるらしいですよ」
との情報をゲット。
山形と言えば「蕎麦」ですが、私は十割り蕎麦がぼそぼそして好きじゃない。
二八ならいいなぁと山形に向かいました。

配達も終わり、さて肉蕎麦だ!と肉そば王子に電話。
「村山にお店一杯あるんですよ~」
「えっ!今山形市内だけど・・・」
「じゃぁ。ちょっと亭ってのがまぁまぁいけますよ」
ってことで、ちょっと亭を目指すも
3時過ぎで休憩中。
朝から何も食べていない私はもはや限界。
肉蕎麦なら何でもいいと何軒かネットで探して行くも全部休憩中・・・・
「もう!!どこでもいいからラーメンでいいからやってる店に入るぞ!!」と
からっぽの腹を決めて信号を左折した所にあったラーメン屋に入った。
何とそこの屋号が「まんぷく亭」・・・・・・・
そこは私がもっとも毛嫌いする、主人が客席でテレビを見ている、
しかも入っていっても席を立たないという最悪の環境。
ちょっと亭に行くつもりが、まんぷく亭でラーメンを食べるという
ぷちミラクルを経験した私たちは、
「これでまた少し大人になったね・・」とおいしくもないラーメンを
4時半にすすったのでした。

s-iphone507 558
山形城?

s-iphone507 561
だれだったか・・・・

s-iphone507 564
野良猫見ると何とかしてやりたいといつも思うが、どうにも出来ず・・・
でも彼らは恵まれているようだったな。

入りたいと思うお店もないままうろうろして、
無事7時にちょっと亭で肉蕎麦を頂きました。

なんとなくですが山形は、地震や原発の影響が
やはり宮城とは違うんだなぁと思いました。
せみの鳴き声がとにかくでかかったです。




亡くなられた加藤哲夫さんのご冥福をお祈りいたします。

蝸牛庵日乗」 ブログです。






















やっとお店らしく。

私、一応お店をやっておりまして
骨董・アンティークと枕詞が付いておりますが
その内容はピンからキリまで
発掘土器の横に、イギリスのティーカップ。
仏像、土物、染付け、錦。
故郷に錦は飾れねども、近々の物からありまして
志だけは高く持ち、餅は餅屋で日々勉強。
何がこれが骨董かと、訝しげな錆びた缶空、鉄のゴミ。
木箱、本箱、小箪笥、箪笥。
日本、欧米、アジアンと、節操もなく転がして
日々是好日、日々是修行と毎日朝からこむらがえり。
何がなんだかわかりませんが、
少しはお店の内容紹介になりましたでしょうか・・・


焼物の話をしたかったのですが
こんなになってしまいました。

私があれこれ言う前に
紹介したい詩がありますので取り合えず最後まで
目を通してみてください。
ちょっとだけ好きな谷川俊太郎の
大好きな詩です。

「てのひらとゆびの」
             ー辻清明の器に寄せて

あわされたふたつのてのひら
とじればいのり
ひらけばうつわ

そのちいさなくぼみに
みずをくむ
おもいをもる

つちのやみにひそむ
すきとおるみず
ひとをまつかたち

それらをひかりへとさしだす
てのひらとゆびの
よろこび

うつわのうつろを
みたすのはつちのめぐみ
みずのそしてひのめぐみ

はねるもの
においたつもの
こぼれるもの

ししてなおむつみあう
いのちといのち
そのかがやき

つちにうまれ
みずにきよめられ
ひにきたえられ

うつわは
あたらしいだいち
いのちをささげもつ

ーーーーーーーーーーーーー
器の生まれる瞬間。
人の手の中ではぐくまれる時間。
何百年も前から繰り返された営みが目に浮かび、
今生きていることが、この瞬間が素晴らしく思え、
過去や未来に思いをはせる。
そんな風に私は感じます。


やっとお店らしく商品を紹介したいと思います。

s-IMG_2597.jpg


福島会津本郷焼  明治時代
小傷、ニュウ有   h8,5×w16,5cm  ¥2,000 sold

毎日使える小ぶりな鉢です。煮物やお新香などに良いと思います。
意外に色のあるサラダなんかも素敵です。

ブログを見てのご注文は全品10%offです。

って1点しかないけど・・・今後に乞うご期待!って自分にプレッシャー・・・かけて・・


プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。