ishinn99をフォローしましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また宣伝

s-IMG_3923.jpg



9月26日(土)

ライヴあります。


s-IMG_3925.jpg



出番は12時を必ず過ぎるので、
誰も誘えません・・・・・


スタジオ~子供の庭~

s-IMG_3901.jpg
s-IMG_3902.jpg
s-IMG_3903.jpg
s-IMG_3905.jpg
s-IMG_3906.jpg
s-IMG_3907.jpg
s-IMG_3910.jpg
s-IMG_3913.jpg
s-IMG_3915.jpg


・・・・・・・・・


8月と戦争

8月15日は終戦記念日だった。
この日に先の戦争に対して、いろいろ考えた人は多かったと思います。
私の世代は、親が経験していることもあって、
そう遠くは無い過去です。

広島、長崎、沖縄のような、強烈な体験は無いにしても、
仙台空襲は、大きな規模で、行われました。
現実問題として、古い物で、良い物が、仙台からなかなか出にくいのは、
戦火の炎で、焼かれた為でもある、と考えられます。

8月は、民放は少ないですが、NHKなどは、
多くの戦争番組を放送します。
私も深夜、多くのお年寄りが語るのを見続けました。
ここで話は単純に「戦争反対」とはいかないのですけれど。

戦争はもちろん、無いに越したことは無い。
すすんでしようとは絶対に思えないし、現実にはありえなくても、
日本が戦争状態になることは、決してあってはならないと思います。
ですが、アレルギー反応のように、声高に戦争反対を
叫び続ける方々や団体にも、疑問を感じます。

骨董屋なぞをしておりますと、先の大戦のころの物が、
出て来る時が多々あります。
軍隊の制服関係や、軍刀、武運の祈りの込められた国旗。
子供向けに書かれた、戦争翼賛の本などもあります。
切ない物は、従軍して無くなった方の写真や手紙です。
すぐ金額を計算している自分に、ハッとする時があります。

頭の良い小難しい顔をした、めんどくさい人ばかりじゃなく、
見て見ぬ振りをせず、戦争を考える人が増えるといいなぁと思います。
戦争は昔から、いつもどこかで起こっています。
日本も特別ではありません。
別に、クラウゼヴィッツや山鹿素行を読まなければ
話が出来ない訳ではないし、だからと言って、
小林よしのりだけで熱くなるのも馬鹿すぎますが。

私には、夏は海や山もありますが、戦争を考える季節でもあります。
今夏は、今頃TVで見た「硫黄島からの手紙」が良かった。
クリント・イーストウッドが監督した最近の映画は、評価が高いですが、
ニュートラルに思える視点から作った戦争映画は、
難しいことは抜きに、物事を直視し、戦った相手国の立場から考える、
という作業がいかに難しいことであるかも表現していました。

選挙もありますし、
憲法9条の問題や
国防、専守防衛、海外派兵ぐらいから、
身近な問題として、考えるのもいいかもしれません。


s-IMG_3893.jpg



レスラーとチョメチョメ

1年に400本ぐらい映画を見ている時期があった。
5年ぐらいは、1年に300本ぐらいは見ていたと思う。
最近はほとんど見ていない。
興味がなくなった、という訳ではなく、
他にすることが多くなったからと、
そそられるものが、少なくなってきたからかもしれない。
そして忘れたころの、昔の映画を繰り返し見ている。

過日、お世話になっている先輩Sたろーさんに誘われて、
「レスラー」を見に行った。
映画館も久しぶりで、わくわくしていったら、
若者が一杯いるではないか。
ミッキーロークなわけないよなぁと思っていたら、
エヴァでした。みんな。真面目な顔して。孤独なのね。

ヴェネチアの金獅子賞をとったと聞いて、
あんなかんじかなぁとかおもいつつ興味深く見た。
ストーリーはレスラー オフィシャルで見ていただいて。

肉体を使う仕事とドラッグ(いま流行のSとかMDMAとかじゃなく
筋肉増強などの)に頼らなきゃ行けない、老いてくる体と、
それに耐えられない体。
わがままに生きてきた男の、勝手な家族への純粋な思い。
なんとかちゃんと生きたいのに、
全てをぶち壊してしまう自分。
どうしてなんだと叫んでみても、どうにもなりゃしない。

女性はこの映画をどう見るのか
とても興味を持ちました。
割と男目線であるとは思いましたし、
試合のシーンなんか、痛そうなのに変にリアリティあるし。
助演のマリサ・トメイはとても良かったですけれど。
いま流行のCGの辛さも無く、ドキュメント的なカメラ移動が
気になるときがあったけれど、
総合的には、見てよかった映画でした。
割と最近駄目な人の話、避けていたので。
自分が引っ張られそうで。

実はSたろーさんのアメリカ人的変人解釈や、
ドラッグカルチャー講座が一番面白かったりして。
もちろんここには書けませんが。

こんな感じ方もあると読んでいただければ、
幅が広がるかも。山崎元

山城新伍が亡くなりましたねぇ。残念です。
一時代を築いた映画人ですし、
昔のバラエティ番組なんかでは、他にいないキャラクターだったし。
「仁義なき戦い」の山城新伍は特にサイコーでした。
死んだ人間に対して、今は、色々言われているようですが、
私は「チョメチョメ」という言葉を生み出しただけでも
素晴らしいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。






お盆→ISHINN→カキ氷→( ゚Д゚)ウマァ

皆様、お盆はいかがお過ごしですか。
仙台は、梅雨も明けぬまま、ようやく、からっとした、
良い天気になりました。

この時期、ISHINNのある通りは、物凄い人出で、
あちこちで、渋滞が起こるほどです。

ご先祖や、近しかった人たちに、会いに来る人々の、
やさしい笑顔に、包まれております。
家族を大事に生きていらっしゃる方々の、
想いが伝わってくるようです。

そうそう、いつもお世話になっている、ASANOさんが、
店頭で、カキ氷や、お団子などを売っているんですよ。
この辺は、お店が無いので、暑い中、御参りを終えた後、
ほっと一息ついて、食べている姿が印象的です。
天然素材で作られたシロップが、子供達には、
「おとなだぁ」などと言われておりますが、
こんなおいしいかき氷を食べたら、他で添加物いっぱいのを
食べられなくなるのではないかと、余計な心配をしております。

s-IMG_3804.jpg
s-IMG_3806.jpg
s-IMG_3807.jpg


暑中お見舞い申し上げます。

     暑さ厳しき折 お体御自愛ください。

        お線香の香りに包まれた通りから  

                             ISHINN

ジプシーヴァイオリンを聞く

20090719130631163.jpg
尊敬する先輩といったらいいのか、先生といったらいいのか、
いつかこの人のことは、書きたい書きたいと思っているのですが、
あまりに大きな人である為、なかなか書けずにいる
渡辺秀樹氏に情報を頂き、見に行ってきましたジプシーヴァイオリン。
渡辺秀樹 ジャック先生のページ
ブログをぜひ精読して頂きたい。

s-IMG_3591.jpg

詳しくは
元窯主人は電気羊の夢を見る
を見ていただければありがたいのですが。
当日の演奏もアップされております。

いや~前情報何もなしで行ったのがちょっともったいなかった。
生で聞くヴァイオリンの迫力。
余裕で演奏される早弾き。
素人目にも判る超絶テクニックの数々。

自分がやっているような音楽には辛口な私も
これだけ圧倒的なものを聞かせられると
楽しくてしょうがありませんでした。
いいなぁヴァイオリン。秋の日のヴィヨロンのって感じ。

私の今後のヴァイオリンの先生、Sちゃんの解説も
すぐ聞けて聴く幅が広がりました。
ビオラもいいなぁ。微妙な音域が。

ライブが終わったら帰るものだと思っていた私は、
ライブ中早くも5杯飲みいい感じ。
ジャック先生の御要望にてニコルさんへ。
え?やばいかなぁの不安の通り
私は泥酔いでございました。

s-IMG_3593.jpg

自転車での飲酒運転で汚名を着ることも無く、
無事帰ってきました。
そして立つのも覚束ないくらいの太ももの痛み。
久しぶりにジャック先生の蹴り食らいました。
最近飲みすぎかなぁ・・・


七夕前夜祭

前夜祭の花火大会に行ってきた。
ニコルさんやASANOさんたちの出店も気になるし、
ついでに普段なかなか行けないお店にも
盛り上がったついでに行こうと、愛車セバスチャンとかねこさんの
抜けた空気を入れ直して人混みに出た。

s-IMG_3562.jpg

ニコルさんで駆けつけ2杯と冷やしトマト、冷やしおでんに
舌鼓を打ちつつ西公園へ。

s-IMG_3563.jpg
s-IMG_3564.jpg

350mlの缶ビールを600円で売っているのを見て
商売根性というよりは恥知らずだな、などと思いつつ
芝生に座って観戦。
思っていたよりあっさり終わって所在無くなる。
余韻ではなく人混みが嫌で座っていると
女子に引っ張られて歩く男子があまりに多いことに驚く。
見ていてあまり気持ちが良くなる光景ではなかった。
女子が強くなったのか男子が情けなくなったのか
どうでも良いけれど、連れられている男がニヤニヤしているのが
また気持ち悪さに拍車をかけた。
明治の男と揶揄されて笑われている私には
ホストみたいな髪型をした男は徴兵した方が良いと思われた。

s-IMG_3567.jpg

気を取り直してお店2件。
睡眠が足りなせいかちょっと眠くなってくる。
小さな店で一緒になった女性の話しがどうでもいいことで
眠気を後押しして困る。

s-IMG_3571.jpg

仙台では祭りの前の静けさというような夜の通りだった。

そして、いつも思うことだが
仙台のお祭りの後は、なんであんなにゴミだらけで汚いのだろう。
花見でも七夕でも海でも元旦でさえ。
弘前の桜祭りやねぷたに行って驚くのは
歩道や会場のゴミの無さ、綺麗さである。
驚いている時点で私ももう残念な人なのだが。

s-IMG_3565.jpg

小さな子を連れて前に座っていた家族に、
花火の途中で、後ろから青年が声をかけた。
その青年達はもう帰るので、花火が良く見えると思われる
自分らがいた場所へどうぞと話している。
すいませんとその家族は移動する。
それで終われば良い話なのだが
敷いていたダンボールや飲み食いしたゴミはそのままである。

民度が低いとか、道徳教育がなってないとか、
そもそもが馬鹿だからなのか、
宮台真司あたりが考えればいいことだが、
自分のことしか考えていない、というのは間違っていないように思う。

仙台はあまり褒められるところがないなぁと思うのは
地元民のわがままか。
それとも、私が歳を取っただけなのか。

楽しかったけど、暗澹とさせられた夜でもあった。








弘前ねぷた

2日休んで何をしていたかと言いますと
過酷メニューで弘前に行ってまいりました。

青森、弘前には思い入れが強い。
著名人輩出率が高く
太宰治、寺山修司、棟方志功、葛西善蔵、
ナンシー関。
奈良美智や室井祐月はどーでもいいか。

奥さんの実家があるのが一番の理由ですが
今年もう三回目。
ねぷたは静かな力強さがあって
ヘラヘラ浮かれた祭りより腹にずしっときました。

思い入れの分長くなりそうなので
今日はこの辺で。

急な休みでお店にこられた方
申し訳ありませんでした。
すぐまた来ていただいたTさんスミマセン・・・
手作り試行錯誤アート話面白かったっす。


s-IMG_3507.jpg

小雨交じりで

s-IMG_3540.jpg

半袖しかもって行かなかった私

s-IMG_3498.jpg

ビール飲んで寒かった。

s-IMG_3470.jpg


140キロで疾走する車のフロントガラスを覗く侍猫。


プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。