ishinn99をフォローしましょう

ブロカントギャルリーsendai終了しました!

「ブロカントギャルリーsendai」
無事事故も無く終了しました。

来て頂いた方、ありがとうございました。

想うところは色々あれど
今日は画像のみで。

店も片付かず、家も片付かず、配達は終わらず・・・・

あ~


s-IMG_5146.jpg
s-IMG_5147.jpg
s-IMG_5153.jpg
s-IMG_5188.jpg
s-IMG_5189.jpg


今日は分かりにくいISHINNコーナー・・・

きょっきょきょ きょきょきょ
あせせせせ

なんだこれ











最終日

本日25日

ブロカントギャルリー最終日です。

お時間が許す方は18時までになりますがぜひ会場へ・・・



今回は2回目なので、少しは余裕を持って出来ると想定しておりましたが、
ブロカント以外の仕事が立て込み、
相変わらず余裕の無い日々になってしまいました。
お店も開けてるんだかゴタゴタしてるだけなのか分からず、
「引越しするんですか?」などと聞かれている始末。

楽しかったお祭りも今日で終わります。

お店が落ち着くまでには
もう少しかかるかもしれません・・・・・・



ブロカント開催!

開催されました!!

初日の様子は、仙台経済新聞に掲載されております。

記事は→「コチラ」

今日は取り急ぎ、

もろもろはちょくちょくUP出来たらいいなぁ。




ブロカントに伴う店休のお知らせ。

いよいよ迫ってきました。

ブロカントギャルリーsendai

17日夜半に搬入。
18日はディスプレイ。
19日開催!!

前回の反省も踏まえまして、
開催から3日~ぐらいはブロカント2人体制でISHINNは
いこうかなぁと思っております。
「落ち着いたら店を開けよう」などと考えていた前回は
とてもそんなことできるわけ無いじゃんの渦に飲み込まれて、
あわてて「明日も休みます」などと
ブログをUPしたのでした。


今回のお店のおやすみは

18日
19日
20日

は決定で

22日
23日

は、様子を見てと考えております。

不確かで決断力が無い。
申し訳ありません。
急な買出しが入り、そちらの予定も組まなければならず
今の所断定できないのです・・・

ブロカント

気合入れていきます。





見に行く、政宗。

お店のOPENを遅くして、
やること一杯あるはずなのに、
行ってきました「書に見る伊達政宗」

前博物館館長の講演も
その後のパネルディスカッションも、
本当に時間が足りなくなり、あわてて切り上げるという
残念な感じもありましたが、
それ程時間があっという間に過ぎ、
みなさんの話が面白く、もっともっと聞いていたい時間でした。

政宗の書の特異性、筆まめさ、書に現れる人間性・・・・
生きていた時代の常識と先駆、若さと老いにおける変化・・・

s-IMG_5132.jpg

日が昇る~遠くに月が~・・・・

s-IMG_5134.jpg

残念だったのが、お年寄りと思える高齢者の方が、
今日来ていた方のほとんどだったと思えたことでした。
書道部と思える高校生が4、5名見えたぐらいで、
私ぐらいの30代でさえほとんど見受けられませんでした。

こんなに面白いのに高齢の方だけのものにしておくのはもったいないと思うのですが。

今から勉強すればあのミミズのような文字も読めるようになるし
読めればもっともっと楽しくなると思って
私などはなけなしのお金で本を買って読んだりしてるんですが、
難しいですかねぇ、こういうイベントに若い人を呼ぶのは。

書をやられる方は必然になってくるんでしょうけれども、
「趣味」としてや「嗜み」としては
必要なくなってくるんでしょうかねぇ。
残念ですね。深くてとても刺激的なのに。


そして裏メインの伊達政宗遺愛石「鎌倉」

s-IMG_5124.jpg
s-IMG_5126.jpg
s-IMG_5129.jpg


本では何度も見てましたし、
伊達政宗と言うことで親近感も後醍醐天皇よりありましたから
ちょっとした憧れでした。
そして今回初めて「生」で見ました。

正直感動に近い物を憶えました。
世界が違う、次元が違うと思いました。
歴史の重み、時間の重要さをドカンと突きつけられた感じでした。

嫌になっちゃうなぁと思いつつ穴が開くほど見ていると、
やはり完璧と言うものは無いんですね。
かけているところが見えてくるんです。

s-IMG_5130.jpg
s-IMG_5131.jpg

本にはこの角度は載っていません。
そこにちょっと残念な部分がありました。
見辛いですが・・・・
「水石」では良くないとされてる形です。
でも、そんなことは本当に微々たることと思える
素晴らしい石でした。


実物を見ることは今さらながら大事だと思いましたし
人にも逢って話しをしなければ、やはり、
本当の所は理解できないだろうと
自分を諌めつつ思いました。












営業時間のお知らせ

誠に勝手ながら

14日の営業は

午後13:00からにさせて頂きます。








ブロカント仏像

ブロカントギャルリーsendai]のブログが
加速度を増しつつあります。
日々、各店舗さんのUPが繰り広げられると思います。
チェックしていただければ楽しみも倍増計画。

私ISHINNはどうも爽やかには行かない、
いつも文章を書くと濃すぎて煙たがられるという理由で、
皆さんの隙間に、チョコチョコUP出来たらと、思っております。
みんな爽やかだからなぁ・・・・

s-IMG_5118.jpg


s-IMG_5116.jpg

PARCOに仏像。

あわないだろうなぁ・・・・

でも、ブロカント仏ってなんだか世界遺産みたいなニュアンス。






















感謝!ドンスタ!

毎週行ってる音楽スタジオ

ドンスタ」のブログで

ブログをさっぱり更新していない「ブロカントギャルリーsendai]の告知をして頂いた。

ありがたい!

いつもいつも、
ドンスタドンちゃん、奥様、ヒロシ氏奥様、スタッフ皆様の心遣いに頭が下がります。


そして、BUT-SCREAM面々のお疲れモード
せつない画像は「コチラ


s-IMG_5113.jpg

素敵な素敵なブロカントポスター


昨日最終ミーティングが終わり、
後は本番まで、猫まっしぐら。






書に見る伊達政宗

s-IMG_5101.jpg


「書に見る伊達政宗」

11月14日(日)10:00~12:00

仙台市博物館

講演会&パネルディスカッション


s-IMG_5103.jpg

私が宣伝するまでも無いのですが、
コーディネーターとして、池田先生が尽力されました。

なにが楽しみかって、
博物館蔵の伊達政宗遺愛石「鎌倉」が
展示されるらしいのです。
普段は公開しておらず、
博物館の奥のほうに眠っているものが
出てきます。

本でしか見たことが無い「石」

楽しみにしています。





紅葉と彼岸

s-IMG_5112.jpg

          お店の向かい側に見える景色。


s-IMG_5104.jpg


          真っ赤な紅葉と、屹立する杉。


s-IMG_5105.jpg


          黄色い銀杏の大木。

          日々冷たくなっていく風と共に、
          この景色を見ると秋だなぁと思う。

s-IMG_5106.jpg


          私たちが新坂町という辺鄙なところに店を構えたのも、
          この景色、木々たちを一年中前を見ればいつでも見られる、
          と言うのも、理由のひとつだった。


s-IMG_5107.jpg

          新緑も、落葉樹も素敵だけれど、
          やっぱり、この季節、この色が、一番ぐっと来る。
          入り口から奥のほうにどんどん燃えていく。


s-IMG_5108.jpg

          そして高い空。手を伸ばす杉の木。


s-IMG_5109.jpg


       「困難は現実の同義語であり、現実は努力の同義語である。」
                                            小林秀雄

    分かっちゃいるけど、この景色が、一見なだらかな毎日が、現実を曖昧にさせるんだよ。


s-IMG_5110.jpg


         そして、また、彼は言う。

         「美は信用であるか。そうである。純粋美とは譬喩である。」

s-IMG_5111.jpg

           天気の良い、風の爽やかな日には、
           お寺巡りをして見ませんか。
           まるで、彼岸に近づいていくような、
           ちょっと現実離れしていくような気分になります。

           この季節にしか出来ない贅沢な時間。

           そして、古い物を見にISHINNに寄って見てください。

           古い物の、不思議な力や美を、
           いつも以上に敏感に感じられる、
           自然に身体に入ってくると思いますよ。














ありがたい。

先日紹介させていただいた

居酒屋 ひで屋」さんに

ブロカントギャルリー」を宣伝していただいた。

そして今日鯛焼きも頂いた。

ISHINNもブロカントギャルリーも

色々な方々に支えられて

ありがたい限りです。

がんばらねば







なんだなんだなんだ!?

夕暮れ時の

新坂町は、ちょっとした騒ぎになりました。


s-IMG_5094.jpg



s-IMG_5095.jpg


s-IMG_5098.jpg


店の前の通りは消防車で渋滞中。

s-IMG_5099.jpg


パトカーやガス関係の車両も見られる。

s-IMG_5100.jpg


たいしたことは無かったみたいですが、

サイレンを鳴らした車が、

近くで止まると、ドキドキして嫌ですね。

そんな中現場まで行けなかったおまわりさんが

「なんだ、こんなところに骨董屋あるんださ~しらなかった~」

と立ち寄ってくれました。

「いいなや~おもしれーな~」

喜んでいただいてありがたいんですけど

仕事、大丈夫なんでしょうか?

「今度ゆっくりきてみっから!」

・・・・・・・



新潟広告事件進展途中の報告

知らない方もいるかもしれないので
一応自己ブログにリンク貼ります。

変態

パクリ情報二回目


そして、迅速に「ノワイヨ」さんや「火星の庭」さん、「HYGGE」さんに、
動いて頂いたおかげで(もちろんISHINNも・・・・・・奥さんが・・・)
まだまだ全解決ではありませんが、
騒ぐだけ騒いだので、途中過程のご報告です。

主催、新潟のビルボードプレイス様には(後述BP)、
迅速に対応して頂きました。

すぐに新潟から担当者様が仙台に謝罪に来ていただき、今後、解決に向けての話し合いを持ちました。

現段階での目に見える変化は、
BP様のホームページTOPの「ビルボードプレイスからの大事なお知らせ」から入る、
お詫び」の文章掲載です。

その他細かいことは色々多岐に渡るし、
双方が納得する形で、決着する(終わりにする)話し合い(落とし所)は、
出来ていると思いますが、残念ながら全ては書けないんですね~。

ご報告はこんな感じで許してください。


そして、ここからは私の個人的な感想、気持ち、意見なので、
その他の方々はまったく関係なく、菊地健治の意見です(責任は私にしかないということです)。

不思議だな~と思うのは、
古道具、骨董を扱っている業者さんからのリアクションが
まったく無いことです。
「BP」様から少なくとも9月の後半に、
イベントに参加された各店舗様に
事実過程が報告されているはずなのに。

そして、「アンティークマーケット」と大命題のごとく
記されているお題目がありながら。
(骨董業界は他人に芝生を荒されることを特に嫌います。まぁ今は昔はといえるかもしれませんが)

私なら知らなかったら(パクッタ事実を)知らなかったと、
ブロカントの責任者、もしくは同業者に連絡して、
謝ることは知らなかったのだから出来ない、と言うだろうし、

知っていたなら、(パクッタ事実を)知らなかったと、
ブロカントの責任者、もしくは同業者に連絡して、
謝ることは知らなかったのだから出来ない、と言う。

(分からなかったら私の文章力の無さでしょうね。)

それが自分を守り相手も(腑に落ちなくても)
守る、しなやかな大人の対応に思えるのだけれど。
その点も、事実確認として「BP」様に要望を出してるのだが・・・・
未だに何もないと言うところが分からない。シカトで済ますのかぁ・・・

参加した、と言う時点で責任は発生してると思えるんだけれど、
オレオレ詐欺みたいに勝手に信用して、参加したなら、
同情の余地があるのかもしれない。
ブログもあってホームページもあってヤフオクをやってメールでやり取りしてても、
ネットのことは何も知らないと、言うこともできると思う。
私がそうだから。
全国の骨董屋、アンティーク屋、古道具屋のページを、
網羅することは不可能に近い。
でも自分達がやるイベントに類似する物がないか検索をしたり、
タイトルからとか検索しないかなぁ・・・
検索や調べたりしないのなら、
新しいイベントをやることは無理だと思う。ググル?これさえも(笑)
そして、実際に宮城から行って、(ホームページUP)
ブロカントギャルリーsendai(行ってきたとか)の話をしている人もいるのに、
いまだ回答無しなんだから。
微妙~


まぁ舐められたり、馬鹿にされたりされていることはあると思います。
「ISHINN」がね。力もないし。
そうは思っていても、こう言う事態が起こった時には、
自分の意見や、気持ちを表明するのが本筋だと思うし、
そのお店の「正直」だと思う。
そこを誤魔化している店は、私が思うに、
商品も、何もかも誤魔化していると思われても仕方が無い。
誤魔化したり嘘をつくことは癖になるんでね。

私も、かっこばっかりつけて、お金儲けもしたいし、
めんどくさいことには逃げて、とかって行きたいけど、
ちょっと無理かもしれませんねぇ。
骨董って元々めんどくさいしね、それが好きなんだもん。

人と人とのつながりは、どこでどうなるかわからないと言う、
物凄く怖い部分があるし、
歳を取ればとったで人間が怖くなる。
人を知る、と言った方がいいかもしれない。

そこを上手くやるのが人生のスキル(恥かしっ)ってもんだし(ホントかぁ?)
だらけた私が言うのもなんですが、大人の、見せ場だと思うんですけどね。


次回は「寺町に住む住人が語った!若住職のきちがい事情」
・ろくな住職はいないっすよ~
・児童虐待は当たり前ですね。
・暇だから・・・
・税金もろくに払わないのにすぐ警察を呼ぶんですよ~
・こんな住職にお経をあげられてる方が不憫で・・・・
・違法行為も許される寺の若住職
・毎日、毎日何やってんだかウロウロする(笑)

その他週刊新潮ばりに記事満載!


って


また

茶化して終わったって・・・

アベ先輩に、

笑われるOR馬鹿にされる・・・・・・可能性・・・大。


ブロカントの仕事します。

今はお店に来るのが得っす。






























GEEE!!!!WATANABESAN!!

げえーーーー!!

いつもお世話になっている

仙台の居酒屋「ひで屋」さんが

身軽なブログを開設していた・・・・・・

なんと言う落度。

自分のことばっかり考えてるからこんな大事なことを見逃してしまうんだ!

などとヒロインぶっても寒気がするので宣伝、宣伝。

ブログはこちら→仙台 居酒屋 ひで屋 ブログ


とは言え「ひで屋」さんの前のブログは、

九州の親戚が突然来るぐらいの更新確率でしたので、

(忙しいんだろうなぁ)などと思いつつチェックしていなかったのも事実。

反省しております。

こちらの「食ベログ」もチェックしてみてください。


なんかバタバタしてるし、

落ち着かない毎日。

ゆっくりひで屋さんに飲みに行きたいなぁ~・・・・








ブロカントSLAMCITY

ブロカントギャルリーsendaiがもう目前に来ている。

三月に、前回が終了してすぐに二回目の話が出ていたし、
おかげさまで評判もよく、
PARCOやいろいろな所から、やって欲しいと声を掛けていただいたりしながら、
日常も大事に、イベントも楽しくと、
無いものねだりか、無理な相談か、でも、しかし、と、
バタバタしながらも「今月なんだなぁ」と
仕入れた商品がたまっていく中で思ったりした。
今からやっても遅いけど、身体作っておかなければなぁ。

フライヤーもいろいろな所にお願いして、
置いていただいている方々、
とても全部の方をご紹介できませんが、
この場を借りて御礼申し上げます。


s-IMG_5045.jpg


ドンスタに貼って頂いているフライヤー。


s-IMG_5047.jpg


違和感無く・・?いや自然に・・ウ~ン・・・
でも素敵なフライヤーはどこに貼っても存在感があります。
どくろ(fromSLAMCITY)や怪しげな少女のフライヤーにも負けてません。


そして、ブロカントギャルリー真っ只中の
11月21日、「SLAM CITY」あります・・・とほほ・・


s-IMG_5054.jpg


お時間がある方はこちらの方もぜひ・・・



プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ