ishinn99をフォローしましょう

前野久美子 編・著「ブックカフェのある街」発売!!

前野久美子 編・著「ブックカフェのある街」がいよいよ発売されます。

内容はコチラ

「ブックカフェのある街」前野久美子 編著

【 第一部 ブックカフェの小さなドア 前野久美子 】

 ・火星の庭物語
 ・私が出会ったブックカフェ

【 第二部 街と人と本と 】

1 街のなかの本の風景

 <いろいろなブックカフェ>
  書本&cafe magellan(マゼラン)・高熊洋平 (♢)
  stock(ストック) gallery & atelier・吉岡英夫(♢)
 <本をつくる人に会う>
  圭書房・留守晴夫    (♤)
  アトリエ葉・岡田とも子 (♧)
  仙臺文化・渡邊慎也    (♧)
 <夜の文学散歩> 案内人/佐伯一麦

2 街のなかの本の記憶

  文学のかけらを探して、まち歩き 文/西大立目祥子
  仙台を通過した作家「岩野泡鳴」 漫画/佐藤純子
  江戸時代の仙臺を生きた
  只野真葛という女(ひと)     文/早坂信子
  俳人・佐藤鬼房と塩竈      文/関根かな

コラム 
 『尾形亀之助』『菅原克己』『古山高麗雄』 文/荻原魚雷

(♢)…インタビュアー・文/大泉浩一
(♤)…インタビュアー・文/高熊洋平
(♧)…インタビュアー・文/前野久美子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は24日、「+R」の店番をたまたましていて
ケンさんが持ってきてくれた一番乗りを購入させていただき
その日のうちに読み終わり
なんだか楽しい気持ちで、嬉しい気持ちで
このブログを真夜中に書いて居ます。

面白い本です。
掛け値なしに。
まぁ私が知っている方の本だから
身近に感じられるということもあるかもしれませんが
そんなことは抜きに。
前半の前野さんのブックカフェに至るまでの珍道中は
色々な(古本屋以外でも)お店を始めるまでの読み物として読めますし、
これだけでもう一冊かけるだろうなぁという感じ。
イベントに飲み込まれていく様は人柄その通り。
やっぱり何にも考えていないで出発してんのね・・・(書かれていることが
全てではないのですよ、文章は。などと言ってみます。)
ドイツや他の国を巡った、てんやわんやブックカフェ巡りのくだりなどは
須賀敦子の「コルシア書店の仲間たち」を思い起こさせる。
人との出会いや、その時の空気、感情、思い。
その国のブックカフェの空気を感じられる。
その国の人々や空気感も。異国旅話として楽しめる。
そして前野さんはナチュラルに生きてきた人なんだろうなぁと思う。
感じ方がとても自然で、偽りが無い。
色々なことが在ったと思うけれど、嫌な気持ちになることを吐露していない。
そしてかの国の季節や空気感が、夕日を感じるように
季節を感じるように、自然に言葉になっていると思った。
本人は「覚えていることに驚いた」みたいなことを言っているけれど
そのようなことはセンシティブな人にしか感じられない。
センシティブに私も含める。けど。恐れながら・・・・・

そして後半は色々な人々のインタビューや
文章で構成されていますが、
全て「仙台」と言う街で統一されており
インタビューも書き物も、評論、対談、鼎談好きの私は
面白く、楽しく読ませていただきました。

そして「+R」でも販売しております。
決して宣伝ではありませんが、宣伝です。
だってみんなに読んで欲しい本があるんだもん。

そんなことなかなか無いです。

「+R」で買って欲しいというわけではありません。
どこかで出会い、「あっ。この本・・」と
思い出していただいたら、買って読んで欲しいなぁと
思うし、読んで損は無いと思うので言っているだけです。
同じような本はあるかもしれません。
内容も上を見ればきりがないでしょう。
でも、同じ街に住み、生活し、新しい何かを生み出そうとしている。
そんな人の文章を、読んでいつでも逢いにいける・・・
そんな恵まれたことは仙台ではなかなか難しいでしょう。

前野さんはまだまだ全てを言ってはいません。
物書きとしては及第点です。
ある作家は「銀座の交差点で裸になることが出来るのが作家だ」(うる覚えですが)
といいました。それに比べるとですが。
そんなことしたくは無いかもしれないし
作家ににはなりたくないでしょうけど、
精一杯の前野久美子の裸がこの本にはあります。
それが楽しめないわけ無いでしょ。

火星の庭ホームページ






「+R」開催延長のお知らせ。

23日までの予定だった「+R」

なんと好評に付き今月いっぱいに開催が延長されました!!。

「+R」 クラックス2F  1月31日まで・・・・

参加店も皆さん気合を入れなおし
毎日のように新たな商品を入れております。
開催期間が長くリピーターの方も多いのに、
「今月いっぱいやることになりました」と言うと
「よかった~楽しみ増えた~」と言って頂いております。
ありがたい。飽きられないか不安だったのに・・・
本当に「+R」のお客様は良い方が多いです。

「+R」の会場は、私が言うのもなんなんですが
楽しい空間だな~と思います。
長い時間居ても飽きないし、ホンワカした空気が流れてる。
私も毎日行って搬入してますが、
品だしが終わったら、ウロウロして、
「あれ?こんなのあったっけ?」と新鮮な驚きを感じたりしています。
参加店の小さな積み重ねがあの空間を作っているのだと思います。
でも誰もピリピリしていない。
イベントだし商売だからピリピリしてもよさそうなのに
いつも笑いがたえない。
そんな参加店自身が楽しんでるということが
あのホンワカした空気を作っているんだと思います。
こういう感じのイベントは作ろうと思って努力しても
なかなか出来るもんじゃない。
人と人との出会いに、不思議を感じると共に感謝です。

そしてISHINN店舗なんですが
ここに来ていよいよ「+R」店番人手不足のため
何日かは、お店を休んでクラックスの方に行かなければなりません。
参加店各店舗営業しながらの「+R」なんで
急に決まった延長に対応し切れない為です。
「+R」はISHINNが言いだしっぺなので
ケツもちはしょうがないでしょう。


26日27日28日あたりがお休み濃厚です。
でもクラックスにはいると思うので
私の顔を拝みたい人はクラックス「+R」の方へ・・・
こんなこと言うとクラックスの集客力落ちたりして・・はは・・・(泣)

そしてまだ話の段階なのですが
2月も大きなイベントがあるかもしれません。
まだ何ともですが、またやるんでしょうか・・・またっすか・・そうすか・・・ふ~・・
わかりませんけど・・・・・














中抜けのお知らせ

申し訳ありませんが

1月22日(土)の4:30頃から

配達の為一時間ぐらいだと思いますが中抜けします。

昼間が良いという方なので致し方なく・・・

昼間じゃないような気もしますがギリギリマスターで。


もともと看板も出さず始めたお店なので
来ていただいている方は何と言うか、コアな方が多い。

臭いを嗅ぎ付けて、お店の扉を開けていただき、
何を気に入っていただいてるのか分からずただただありがたいだけなのだけれど、
その後何年もお付き合いをさせて居る方々だ。

御年配の方も多くこのブログの存在を知らない方も多いと思う。

その方々に、定休日を新たに作ったことを伝える困難さ、
そして「+R」(イベント、配達、仕入れ等)でお店が閉まる時間があることを
伝える困難さを味わっています。
皆さんに電話することもどうかと思うし・・・・・

一ヶ月に一度、娘さんの仕事の休みに、ご自身のお仕事の
休みを合わせて、来店される方も居ます。
ブログを見ていただいてるだろうか・・・・・・・
その方が来た時にお店を開けていられなかったら・・・・・・・

昨年から今年にかけて4回来たのにやってなかった、と
言われた方もいました。
申し訳ない限りです。

お店に寄らなくても、前を車で通った時に、
開いていることに、ある嬉しさを感じると
おっしゃられた方も居ます。
お店が閉まってるとなんだか悲しいと言われたので、
「いや~クラックスの仕事で閉めることもあるかもしれませんし~、
仕入れもしなきゃいけないですしね~」とへえらへえらと言ったら
「う~ん、閉めないでください」と言われた・・・・

亡くなった御主人の、月命日のお墓参りの時に
立ち寄って、お茶を、お茶菓子を頂きながら、
骨董を楽しんで下さる方が居る。
その方の御主人の月命日を私は覚えていない。情けない。

御近所の方々には、顔を久しぶりに合わせると(12月も+Rがあったんで・・)
「奥さん元気なの?」「あなたは大丈夫なの?」
「どっちも病気してないの?」と質問攻めにされ、
「定休日作ったの~それは良いことだー!!」と
褒められたり(休みでも融雪剤はまくようにします=)
「忙しいのは良いことだよね、奥さん元気なら良い」と
生活の心配までしていただいているうえに、奥さんいないと
だめ店主は~的な、奥さん人気がひしひしと感じらます。(・・・・)

などと長々とブログを書いても
うちに来ていただいているコアなお客様には
伝わらない。
伝えたいことはいっぱいあるのに
ネットじゃ伝えられない事がいっぱいある。














お休みのお知らせ。

急な話で申し訳ありませんが、
18日(火)朝からちょっと白石に行くことになって
お店を開ける時間が何時になるか分かりません。

夕方は開けられてると思います。

でも~何とも言えない感じもあります。

予定は未定ってことっすかね~。

風邪はやってるみたいなんで
皆さん御自愛を~・・・・

私はなんとかなんで風邪ひいてません・・・






ギターと骨董そして音楽の・・・

ギターを弾くことで、
精神のある部分のバランスを取っていると言ったら、
かっこつけていっているように思われるかもしれないけれど、
ストレス解消にカラオケに行くことに似ていると言ったら、
あまりかっこつけているように思われないだろうと
思うので別に言っても良い気がする。

気持ちを込めて「ガッ」と弾くとか、
優しくふわりと撫でるように弾くとか、
弾き方は色々あるけど、
どんな弾き方でもその時の気分で、気持ちをほぐしてくれる。

言葉で伝えられない物を確認する行為を
すごくしている気がする。
なんなんだろうと思う。
どうしても言葉にならない感情。
音楽ってすごいというよりなんなんだろうと思う。
絶対的な安心感。心のよりどころ。
そしてほんとに骨董をいじるのに似ていると思う。
はっきりしない物。でも自分の確信のあるもの。
勉強や努力に裏打ちされたことで分かる絶対領域。
誰もが素敵だと思うものがある社会性、
でも、物凄くマイノリティでも最高のものがあること。
朝でも昼でも夜でも深夜でも朝方でも
色々な感情を呼び起こしてくれる物。

最近の音楽は、
いろんなジャンルがあって
はては雅楽からラップや民謡、DJ、ヘビメタまで・・・
そのどれもが今は素敵だと思える。
私はストーンズやビートルズで育って
ブルースに教えられてきたから
60年代、70年代の音楽が大好きだけど
今の日本語ラップの親を必要以上に「アリガトウ」と言うような
変な日本語のラップ以外は、
まぁ歌謡曲ですが、コード進行なんかもすごいと思います。

音楽は好きなジャンルが一致しないと
会話が続かない難しい題材だと思いますが・・・・・

「+R」では
いつの間にかISHINNが音楽担当になっております。

店ではインターネットラジオで予期せぬ曲を聞くことを
楽しんでいましたが、
「+R」では忘れかけた古い手持ちのCDをかけてます。
トムウェイツやホリーコールなどおなじみですが。
自持ちのCD久しぶりに見返しました。
音楽熱再燃しそうです。

今日武満徹の対談集が売れてしまって残念でした。
買おうと思ってたのに~
やっぱり買う時買っておかないと駄目ですね。
逃した魚は大きいかな・・・

「+R」は23日までです。
商品はほとんど持っていってますので
店にはこれから直す物とか、今からクラックスに持っていくもの等が
満載です。
唾をつけるにはお店にどうぞ、といいたいところですが
直しの仕事もたっぷりで売り物じゃなかったりして・・・つまんね~

純骨董的な物は店にあります。
ゆっくり話をしながら
江戸初期の唐津の話などしたい方はぜひお店に。











「+R」part2開催中!!!

「+R」part2開催中!!!

感触的にはまぁ悪くなかったなぁと思っていた「+R」。
もっとゆっくり育てて行ければ理想的だったんだろうけど、
好評を得まして、新年早々part2の開催となりました。

去年から決まっていたんですが、
来て頂いた方に「来年もやります!」と報告すると、
「よかった~楽しみ増えた~」と言っていただいたりと、
沢山のリピーターの方々に喜んで(たぶん)楽しみにして
期待されているのだと薄々は感じてました。

しかし時期は悪いし寒いし、続いての開催となると・・・
皆様の期待にこたえることが出来るのだろうか?
がっかりされたら嫌だな・・
などと後ろ向きに思わないでもなかったのですが、
part1の開催の時より何が違うかって言うと
参加店方々のやる気!
part1をやる時やる気が無かったとは言いませんが、
不安の方が大きかったと思います。
それが、お客さま方々に喜んでいただき、
評判もあり、手応え充分。
やる気出ない訳ありません。

各店舗毎日のように搬入しております。
ISHINNは毎日搬入(決定)。
今日はエレベーターも待ってられなくて、
エスカレーターで家具、食器、その他の搬入。
エスカレーター細くて、ん~~~~・・・

part1のメンバーに加えて、part2ではブロカントでご存知の
NOYAU(ノワイヨ)さんも参加しています。
あの柔らかな心に、体に、響くノワイヨさんの商品は、
ゆったりとした「+R」にまたさらに新たな風を吹き込んでくれています。

「BUKOWSKI」 ブコウスキーさんの商品には
あのキャンドルジュンが手作りで作ったキャンドルが!!!!!!!
信じられね~広末!おくりびと!
そして彼は、
なんと私の奥様と同じ誕生日!私と同い年、同郷の(多賀城)
共通の知り合いも居る身近な男でした。変な感じです。そしてぐっと近づきました。

ビルドフルーガスさんのポスターは今日も売れていましたが、
面白い物多し。
見に来るだけでも楽しめると思います。
part1より幅広く物量全然多いです。
可能性のある品品。

火星の庭さんはホント良い本がいっぱい。
分かる人仙台には居ないんだろうかと寂しくなる。
某デパートの(豆)本より全然良いのに・・・
本は買って身近に置かなければ意味がないと
俺は思うんだけど・・・・
今日は健一さんの綺麗なお肌のおかげか早く集計が終わりました。
そして「前野久美子 出版!」
出奔ではありません、念のため。詳細は後日。

私のことを笑顔で「へそ曲がりですね、はは」と言った
マゼランさんも毎日自店営業後搬入しています。
時間的にも、体力精神的にもきついとは思いますが頑張って
いろいろやっていただいております。
今度逢ったら嫌味の一つも言ってやろう。

stockさんは
真面目、細かい、しっかりしてる。
でも今日は奥様寝坊。
それは風邪っぽかったから。
遠方よりの通いの疲れが出たのかなぁ。
無理しないで、といいたいけれど
そんなこと聞かない自我の強い二人でもある。
だからこそのオリジナリティー。

HYGGEさんは
大変な時なのに参加していただいて感謝しております。
商品の強さはさすが。
ブロカントの時も思うのですが
HYGGEさんが参加されていなかったら
この空間は作れなかったと思います。
投げやりにならない強さ、逃げない真面目さ。
どっかの誰かと違う「負」を跳ね除けられ受け止める人間性。

デイリーズ・マフィンさんは有名ですよね。
おいしさと、付加価値と、ちかちゃんその人柄。
昔から知ってるのでなんともいえないのですが、
かわいらしい女性です(笑)
マフィンはキックのあるおいしさ!
今回のアメリカ食器はかなりお得価格設定です。
セカンドストリートとかはやっぱり何も分かっていない。

そしてSSA「Sweet Spice Asano」さんです。
このブログでは何回も登場しておなじみかとは思いますが、
少しのスペースで自分の店の色を出す、
あの柔らかな人柄の奥にある思いを感じていただければ
ありがたいなぁと思います。
自分の店で出来ること、出来ないこと
それを分かった上での参加だと思います。
なんか上から目線で悪いんですけど
物凄く成長していてうれしいです。
奥様の体調もよくなればうれしいことこの上ないです。


大沼さんの写真。
今回は自然。
重たい空の青すぎる色は印象的でした。
写真の可能性。
今見ているものが他の人と同じとは言えない。
その実存主義的な発想。(これは私)
ゆれる、ゆれる。




プラスR 第二弾
日時 2011年1月7日(金)-1月23日(日)
10:00-20:00

場所 Kurax(クラックス2F) 仙台サンモール一番町

Plus R/ part 2
[Date] 2011/1/7-23
[Time] 10:00-20:00


しばらく寒い日が続くみたいですが、
こんな時こそあったかい(温度的に、ははっデパートなんでね)
クラックスに来ていただければありがたいです。

小さなお店が、
そこにあるような
イベントだと思います。













謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もISHINNをよろしくお願いいたします。


昨年は色々な方々とのとても良い出会いがあり
お店も楽しく、数々させていただいたイベントも楽しく
あっという間の一年でした。

お客様に支えられ、色々なお店に支えられ
本当にありがとうございました。

ISHINN店舗は6日から
そして7日からはクラックスで「+R」始まります。

皆様のお越しをお待ちしております。








プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ