ishinn99をフォローしましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくはわからないことです。否定的ではなく。

今日震災後久しぶりに顔を合わせたお客様がきました。
震災前は買う買わないかにかわらず2日に一度は来ていた方です。
なかなかなキャラクターの持ち主で
いつかその面白語録を紹介したいとさえ思っていました。
はげ散らかした60過ぎのおじさんで、昔から骨董を買っている人で
まぁ仙台市内の昔から古いものを扱っている業者には有名な方です(いろんな意味でね)

そのはげが(仲良しなんですよ、一応)、いや、その方が言っていたのが
「もう骨董とかいいわ。欲しい気持ちが無くなった・・」と。

3.11の時に相当収集してきた物が壊れたみたいで。
箪笥や木の物が好きな方ですが
明治時代のランプや時計、もちろん伊万里やその他の食器類なども
相当壊れたような話をしておりました。

そこで気持ちが折れたのはすごく解かるんです。
物を所持することにどれだけの意味があるのかと考えざるを得ない。
好きだけど、今までのようには。。もちろん年齢もあると思いますが・・・
あんなに熱心な方がと思うと寂しい気持ちになりますが。。。

震災後は、考え方が変わってきたように思います。
単純にシンプルに暮らすことが良く、物を持たない生活が良いとか
放射能のためにいつでも海外移住できるようにするとか
現実的に差し迫った問題があると思います。

でも私には物を持つことがとても大切に思えます。

そこに、ある気持ちをもらえること。
それがなんともいえない前を向く気持ち、明るさ、楽しさになること。

自分が好きで欲しいと思って買ったもの。
所持している物。

思いでも、気持ちも、自分の人生さえも楽しく語れる物。

だんしゃり?漢字にも変換したくないですが
そんなことはくそ食らえです。

ただ私自身がそうなので
物を所持している、心強さのような、楽しさやら安心感やら、ふわ~とした愛情みたいなものは
どうしても、あきらめきれないし、捨てずにいくと思います。

暖炉の前で亡くなった奥様の思い出の物をひざに乗せて
うつらうつらしている・・・
そんなイメージが好きです。
奥さんが先になくなっているというのがなんですが(私は奥さんより先に死ぬつもりです。)

物語は自分自身で紡いでいくしかありません。
自分の人生は自分で紡いでいくしかない。
その中に歴史と言うか、骨董は関わってくると思っています。
古いものを見ていく中で新しい物が見えてくると思います。
えらそーなことはいえませんが。


ちょっと今日は次にします。寝ます。ねむい~。



またしてもご無沙汰です。

皆さんお元気ですか?って
「オメーだろー!なにやってたんだ、おぅ?」
と、皆様の声が聞こえてきて布団をかぶって寝てしまおうかなぁと
思ってしまいますが、またもや広告が出ちまったってことで(自分のせい・・・)
頑張ります(何がだ・・・)

「+R」のお客様がISHINN奥様に
「お宅の旦那どーなってんの?大丈夫なの?
ブログも更新していないみたいだし。心配してるって言っといて・・・」
何と言うありがたいお言葉。。。。。感謝。。。
今日お店に来ていただいたお客様には
「骨董・古道具のお店ならISHINNさんって皆に言ってるんだけど
開いてない時も多いみたいで・・」
「お父様はどうですか?」
などと父にまで言葉を頂いて・・・ありがたい限りです。

御年配(失礼か)の方々に本当にお世話になって
見守ってもらって、ご飯を食べさせてもらって
今まで何とかやってこられたISHINNです。
それは買う金額が少なくても、同年代や年下の方々も同じです。

余りの過ぎ去る毎日の速さに
見失いかけてたのかもしれません。
やってもやっても終わらないことに
楽しみや遊びを忘れかけていたのかもしれないと。
お客様の顔が見えにくくなってきてるかもしれないと。

もちろん「+R」に来ていただいた方の話を
ISHINN奥様に聞くのは楽しいことだったし
とても良いお客様に恵まれてありがたいと思うのは
毎日のようにある配達に行くと、
そのちょっとした時間での会話や人当たりで感じられる。
とても素敵な暮らしをされていて、
遅い時間に伺ってるにもかかわらずお茶に引き止めてくださったり。
強調するけどホントいいひと多すぎる。

ここの所買出しが増えている。
震災後は割りと県南とか県北とかだったのが
市内に移行してきているようだ。
今日同業の方にもうかがったのだけれど
相当増えてきているようです。(建築業者がようやく回ってきたという感じ。ひどい所から先でしょうから)
そこで買出しの仕事が増える。(知人の紹介、ましてや師匠の買出しもありますし・・・)
かたずかないお店の中にものが増えていく(何日に解体!と時間が決まっているので)
綺麗に仕上げてない物に一日囲まれ
雀に餌をやっただけで誰とも話さず夜8時にやっと「+R」の嫁と話す。
そこでツイッターつぶやいたり出来ず、友達も少ない私は
雀としか話してないことに気付く。

ここまで読んでもちろんばれてると思いますが
今回は寂しい親父の反省とこぼしです(笑)

なんてぐずぐずするのはやめますが
このブログはぐずぐずしてるのが本質か?などと
画像もね~しブログどーすっかなぁなんて思ってた自分に
書いてたら思い出させてくれました(笑)

皆さんに伝えたいな~古い物のこんな楽しさ。かっこつけたりしない感じで、と
思うことはいっぱいあります。
洒落てるだけで知識の無い(言わない、画像だけとか。何それ?)ブログは全国的にいっぱいあるし
余りに知識だけでしちめんどくさい物は頭に入ってこないし。(そういうなんか・・博物館のひと?偉い!)
そうじゃないものをブログでやりたかったんですけど(ホントかぁ?)
時間が出来れば物の紹介もしたいなぁ。(期待などせず待っていないでください。わかってますか、ハイ!)
まぁ期待しないでくださいね。(保険かけて逃げたな、自分、ぶ~~~)

思ってることに近づけず日々悶々としておりますが
ご心配を頂いて、本当にありがとうございました。と言うのが
突き詰めれば書きたいことでした。

元気は元気でおります。。。






プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。