ishinn99をフォローしましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア時間その8

更新してなかったわけではないんです。
してました。。。。。。。
15日ぐらいでしょうか。
やるだけやって、文章も多めに書いて、画像も載せて
そろそろ終わるという時にPCが言う事を聞かなくなり
すべてぱー!
ショックでやる気が吹き飛んでしまいました(もともとそう多くはありませんが)
新しいPCにしたらなんだかいろいろ余計なことがついていて
めんどくさい。
シンプルがいいのかもしれませんね。何事も。

というわけで、気を取り直してヴェネツィアです。


1760.jpg

ヴェネツィアは美しい。

世界中を旅した人も、素晴らしい芸術に触れてきた人さえ
どんな馬鹿な大金持ちさえ魅了された街。
その特異な街の風貌からは信じられないくらい
だからこそなのかもしれませんが、異様な美しさで迫ってくる。

歴史的なことは省きますが
5世紀から綿々と築かれてきた街は
言葉にならない。

 

お昼をすませた私たちは「さてどーしようか?」
ってことで(何も決めてないのも困りものですね)
「サンマルコ広場だ!ナポレオンだ!~」ってことで
向かうことにする。

サンマルコ広場に向かう船の乗り場について
その船が外海からの航路に気づいてふっと思い出した。

誰が書いたか忘れたが
「ヴェネツィアは外海から見なければ
本当のことはわからないのではないのか」
と言う様なことを書いていて
「外海に出て、香辛料やその他の物資を調達し
長い航海を経て、帰ってきてみたヴェネツィアの景色は
何とも言えないものだったのだろう」と。

その長い航海からの眺めを図らずも見れることになった。
急に興奮してくる自分を抑えながら
なんとか船先に陣取りたい。
計算しながら並んで、さてっとというところで乗り込むと
「ヘイ!ボーイ。奥に行け!」って言われる。
ボーイって・・・・ヒゲ生やしたおやじだぞ・・・
ぜってーオメーより年上だっちゅうの。
無視して船先に陣取りました。

松島の観光遊覧と違わないんじゃないのかなぁ?
なんて思ってた私はそのやはり、自然の島ではなく
建物が迫ってくる光景に圧倒され、言葉もないのでした。


1763.jpg

1785.jpg

1786.jpg

1789.jpg

1790.jpg

1792.jpg

1794.jpg

1797.jpg

1803.jpg

1806.jpg

1814.jpg

1821.jpg

1831.jpg

1833.jpg

海の色が緑と言うかエメラルドグリーンと言うか(恥ずかしい)
とても印象的でした。天気もありがたいことによかったし。

とても印象的でした。
ヴェネツィアに行かれることがあったら
是非この外海からのヴェネツィア入りを経験してください。
できればビールはグランデを飲む前に。

そしてサンマルコ広場です。
私は広場が好きだと今回初めて気付かされました。
人が作った石だらけの広場。
なんでなんだろう。緑も公園も好きなんだと思ってたけど
それとは違う盛り上がりがあった。なんでか楽しい。
革命という言葉すら「全然ちがくね~」って感じで。
イタリアには広場がたくさんあってみんなくつろいでいる。
そんなところなんだろうか。そ〜いえば公園は少ないのかなぁ。
日差しと石畳と開放感と。
でもそんな広場がとてもいい感じ。
空気も天気も歴史も手伝ってくれて。

歴史における広場の役割もあるのかなぁなんて考えつつ。
赤の広場なんて行きたくねーもんなぁ。天安門とかか?????

奥様は、前回のように市場好き。
今後イタリアでもいろいろな市場に行くことになるのです。(連れまわされる、あ!痛!)
市場は良いですよね。変わらない安心感と言うか
生活が「そこ」にあって。
買ってこれなかったのが非常に心苦しかったですが
大切なものはこういうことなんじゃないのかと思います。

市場と広場。違うようで同じ場所。
歴史と人間を作ってきたところ。そしてあたたかい営み。







1837.jpg

嘆きの橋有名ですね。

1838.jpg

1844.jpg

1840.jpg

1846.jpg

1853.jpg

1863.jpg

1865.jpg

1868.jpg

1875.jpg

最近話題になっていた
ヴェネツィアの「アクアアルタ」
不思議な気分とともに、街はぜひ残って欲しい
そんな気分になりました。

815ddc2566afce1ead040b8e08af2e69.jpg

pioggia_05_672-458_resize.jpg

DSb13.jpg

ポスター?広告が同じで同じ時間が流れてると感じる。

みんな楽しそうなところが。。。。。らしいっすね。寒いだろ~
今度は私も参加しましょうかねぇ~~~~
















スポンサーサイト

プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。