ishinn99をフォローしましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董 yes/noまくら

中学生の頃、あるミュージシャンのインタビューを読んでいたら、
yesとnoどちらを多く使いますか?と聞かれていて、
一人はすぐにnoと答え、もう一人はゆっくりと間を空けてyesと答えた。
私はその時からyesとnoの揺らぎに囚われている。
生きていくということがyesとnoの揺らぎの中だからだ。

noと言うことに逡巡がないことはなんとなく理解できたが、
yesにはある程度の「間」が必要なことは、
その後多少の時間と、経験が必要だった。
その頃の私は何に対してもnoを発していた。
noと言うことが、抗い、否定し、何かを言ったことになると勘違いしている
どこにでも居る馬鹿な子供だった。
今、その馬鹿な子供が大人になったと、言い切れないところが
困った所なのだけれど。

骨董に関して、巷間いろいろな立場や考え方から、
あるいは歴史的にも長い文脈で語られており、
私みたいなチンピラが、今更何をかいわんやと言うところなのですが、
まだまだひよっこの、若輩骨董屋話としてその辺に放り出して頂ければありがたいし、
私も枕を高くして、しかも二度寝までしてしまうって寸法です。

骨董の定義をどこにおくかでまるっきり話が変わってくるし、
物、それぞれによっても見方が変わってくるので、
細かい話は追々していくとして、
今回はざっくり行きたいと思う。

「骨董は最終的に自分自身に対してyesならばいいのではないか」

なんだありきたりな答えだな、と言わないでください。
私が気に入れば何でも良いと、服でも、車でも、
果ては絵に至るまで、恥知らずな自己アピールをしている
人の言うこととはまったく違う話です。

骨董を手に入れることに対して、
身銭を切らなければならないと言うのは、まったくその通りの話で、
身銭を切るというのは責任が伴うし、責任と言うのは痛手をこうむる事もありえる。
その瞬間からyesとnoの格闘が頭の中で始まるわけです。

yesの代表的存在は勘、想い、noの横綱は知識、他人の意見です。
yesで出会って、noを潜り抜け、認められ、
yesの部屋に入ってしまえばよしです。
しかしその部屋に鍵をかけられる人はほとんど居ません。
何ならドアストッパー付きで開きっぱなし、中は丸見え、
いつでも取り出せるところにあります。
でもそこが骨董の魅力のひとつでもあり面白いところです。

自分の成長や環境等によってyesとnoの内訳は変わっていきます。
そしてその時その瞬間に、自分自身を好しと出来る、
きっかけや、後押しさえしてくれるのが骨董でもあると思えます。
もちろん凹んで、見るのも嫌になったり、
流行に乗ってくだらないものを買ったりしてしまったと、
後悔することもあるでしょう。
でもyesとnoを行きつ戻りつしながら、思案し、沈思し、
その思いの時間を刻みこんで、その上で、
自分自身に対してyes(一応、自分自身(が)ではなく)ならば
どんなガラクタでも素晴らしい物になるのではないでしょうか。

私は今全てにおいて
yesの方が割合的には多くなってきていると思います。
それだけ歳を重ねたということかもしれませんが、
骨董でそれを学べたという気がします。

骨董は奥が深い。そして楽しい。

そのことをこれから少しでも皆さんに
届けられたらいいなぁと思っています。

でもとっちらかった私なので
そんな話ばかりになることはないと、
エラソーに宣言して保険をかけておきます。

あっ またお店の宣伝してない・・・











スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。