FC2ブログ
ishinn99をフォローしましょう

321

s-IMG_4268.jpg


SLAM CITY

LIVEあります。

今回は午前中(夜12時前)にやれそうです。

バンドの調子、良いとおもいます。

ぜひ聴きに来て頂きたいとは思うのですが、

大音量が好きな人はぜひ、と言う感じですか。

音、でかいです。

雰囲気は、刺青とかに引かない方ならOKだと思いますよ。




また宣伝

s-IMG_3923.jpg



9月26日(土)

ライヴあります。


s-IMG_3925.jpg



出番は12時を必ず過ぎるので、
誰も誘えません・・・・・


スタジオ~子供の庭~

s-IMG_3901.jpg
s-IMG_3902.jpg
s-IMG_3903.jpg
s-IMG_3905.jpg
s-IMG_3906.jpg
s-IMG_3907.jpg
s-IMG_3910.jpg
s-IMG_3913.jpg
s-IMG_3915.jpg


・・・・・・・・・


ジプシーヴァイオリンを聞く

20090719130631163.jpg
尊敬する先輩といったらいいのか、先生といったらいいのか、
いつかこの人のことは、書きたい書きたいと思っているのですが、
あまりに大きな人である為、なかなか書けずにいる
渡辺秀樹氏に情報を頂き、見に行ってきましたジプシーヴァイオリン。
渡辺秀樹 ジャック先生のページ
ブログをぜひ精読して頂きたい。

s-IMG_3591.jpg

詳しくは
元窯主人は電気羊の夢を見る
を見ていただければありがたいのですが。
当日の演奏もアップされております。

いや~前情報何もなしで行ったのがちょっともったいなかった。
生で聞くヴァイオリンの迫力。
余裕で演奏される早弾き。
素人目にも判る超絶テクニックの数々。

自分がやっているような音楽には辛口な私も
これだけ圧倒的なものを聞かせられると
楽しくてしょうがありませんでした。
いいなぁヴァイオリン。秋の日のヴィヨロンのって感じ。

私の今後のヴァイオリンの先生、Sちゃんの解説も
すぐ聞けて聴く幅が広がりました。
ビオラもいいなぁ。微妙な音域が。

ライブが終わったら帰るものだと思っていた私は、
ライブ中早くも5杯飲みいい感じ。
ジャック先生の御要望にてニコルさんへ。
え?やばいかなぁの不安の通り
私は泥酔いでございました。

s-IMG_3593.jpg

自転車での飲酒運転で汚名を着ることも無く、
無事帰ってきました。
そして立つのも覚束ないくらいの太ももの痛み。
久しぶりにジャック先生の蹴り食らいました。
最近飲みすぎかなぁ・・・


RAIN

雨の日ははたして憂鬱なんだろうか。

確かに傘を持ったり靴が濡れたり肩に雨があたって
煩わしい事もあると思うが
私は小さいころから雨の日が好きだった。
傘をすぐ壊してしまったり、傘を持っていったのに
想像を超えたびしょ濡れで、晴れたのに長靴の中は
ちゃぷちゃぷ音がしている・・・ちょっとやる気のある男の子なら
誰もがしていることを私もやってきたわけだが、
そう、雨の日はなぜだかやる気が出るのだ。

「晴耕雨読」と言うが、雨音を聞きながらたまっている本を読む楽しみや、
雨に濡れた緑を見ながら聴く音楽はまた格別だし、
出かけなければならないなら
いつもと違う洋服を着たり、雨用の髪型をしたり帽子をかぶったり
靴も変えたりしてなんだか晴れの日より急がしくて
わくわくしてくる。
そんなに大変なことではないが、いつもとは違う、ちょっと手間がかかる
イレギュラーな感じが、どこか少しだけ嬉しかったりする。

雨の日はビートルズが聴きたくなる。
正確に言えばジョン・レノンの声が聴きたくなる。
The Beatles - Rain
サイケデリックなアルペジオに導かれて始まるこの曲は
その歌詞の中で
「雨が降って来ても何も変わりはしない。
降ろうと晴れようと、単に心の状態。
ねぇ聞いてる?分かるだろう」とジョンの声が歌う。

日本にも雨を扱った曲は数多あるけれど
ちょっと演歌の匂いを孕んでいるところが
朝から聞くには重たい感じ。あんまりやる気が出ない。
ちょっと昔の曲だが、今を表す名曲と思えるのが
井上陽水「傘がない」
自殺者は高齢者に増え、他人の不幸は見て見ぬ振り。
あなたは自分の問題を受け止める傘を持っているだろうか。
びしょ濡れになっても会いに行きたい人はいるのだろうか。

渡辺マリナや加藤紀子キャラのの先駆者的雰囲気で
裏原系も永瀬も卒業して高くなってんのか低くなってんのか
よくわからないけどこの曲はいい。
優しい雨 小泉今日子

古い物にも
「そんなに大変なことではないが、いつもとは違う、ちょっと手間がかかる
イレギュラーな感じが、どこか少しだけ嬉しかったりする。」と
自分の文章を引いて申し訳ないが、雨の日に似ているところが
あるのかもしれない。
安らかな気分になったり、
わくわくした気分になったり、
思うように行かなかったり。

天気と言うものと歴史というものは
今更どうしようもないというところと
感謝、ありがとうと思うところでは同じだ。
じめじめした雨だって降らなきゃ困る。
どんなに暗い過去でも、それがあるから今があるんだし。

s-IMG_3272.jpg

この間のライブのリハーサルの時の画像。
萬田久子を目指していると嘯いていたが
もう長さでは超えたかもしれない。
くせっ毛なので雨の日はくるくるになって大変。

今月イベントちょっとやります。








プロフィール

ISHINN

Author:ISHINN
骨董・アンティーク 
       ISHINN (イシン)

981-0934
宮城県仙台市青葉区新坂町 
               4-8

TEL&FAX 
        022-718-1757
     

Cellular phone

          090-2988-8273

open 11:00~19:00
   
日曜、祝日は17:00までです。


定休 月曜日

今の所昼間の配達や仕入れ等で
閉めることが度々あります。ご確認ください。

その他買出しなどのためお休みする場合があります。

電話、メールにて確認
されたほうが
良いかと思います。

mail.....
      ishinn99@gmail.com


営業許可免許
宮城県公安委員会許可 
古物 美術品商第221040000806号
           菊地 健治

古い物の買取もしております。
えっこんな物も?っていう物も買取しております。
まずは捨てる前にご連絡ください。

リンクフリーです。
否定的なものもお構いなしです。

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ